生活苦と生活保護

生活苦

群馬県にある大泉町はブラジル人の方が多く住んでいてリトルブラジルと呼ばれているそうです。町民の1割がブラジル人とのこと。

そんな大泉町では、生活保護を受給している人の30%がブラジル人なのだそうです。日本語をうまく話せない人はなかなか働き口が見つからず、生活苦から生活保護受給者となってしまっているようです。

そもそも生活保護受給者って増えているのでしょうか?気になったので関連サイトを調べてみました。

生活苦と生活保護に関する注目記事

町の生活保護受給者、外国人が3割超 群馬・大泉

町福祉課によると、14年度末の生活保護受給者は町全体で527人(382世帯)。このうち外国人は171人(97世帯)で全体の32・4%を占めた。

ブラジルまで電車で2時間?10人に1人が外国人の大泉町が不思議すぎる

一見ただののどかな町にみえるこの大泉町の秘密は、大手メーカーの工場で働く外国人、特に日系ブラジル人の住人がとても多いということ。住民の10人に1人が外国人というこの町には、独特な風景がありました。

生活保護の金額の計算

生活保護の受給金額を計算するためには把握しておかないといけない事があります。 家族の人数や構成、年齢はもちろんのこと自分のお住まいの級地と基準額なども、間違えのないようにしっかりと最新のものを把握しておかなければいけません。

生活保護はなぜ、国民年金より月7万円以上も高いのか

日本はいま、未曾有の高齢化社会へ突入しています。少子高齢化はますます進み、若年層は減る一方です。日本年金機構の2009年度の発表によると、国民年金の未納率が40%を超え、1人当たりの年金受給額も1999年度をピークに減少し続けています。

生活保護の受給の申請って凄く審査が厳しいと

生活保護(役所の福祉事務所や保護課)に申請に行くと3段階の対応があります。まずは窓口の相談係。いくつかのネットでは、「ここで生活相談をすると、様々なアドバイスがもらえます」なとど書いて

生活保護費って1ヶ月いくら?

あたしの知り合いが生活保護をうけてます母子家庭で子供一人です普通に生活してればなんも問題はないと思うですが…毎月お金がたりないとかいって返すから貸してとあたしや他の知り合いにいってきます

生活が「苦しい」と感じている世帯62.4%、過去最多

生活が「苦しい」と感じている世帯が全体の62.4%にのぼり、過去最多となったことがわかりました。  厚生労働省は去年、およそ9000世帯を対象に所得と生活意識に関する調査を行いました。  その結果、1世帯あたりの平均所得は528万9000円で前の年に比べ8万円あまり減りました。

みんなが知りたかった!最新×稼げる副業・起業

今と同水準の年収を稼ぐことも難しい時代になることが予想され、これからは「自分の身は自分で守る力」がさらに求められます。

借金苦で家賃・電気代・電話代を滞納!これぞ自転車操業の日々【体験談】

新しいものが大好きで、楽器やコンポステレオなど、値の張るものを後先考えずにローンで買ってしまいます。結果、借金が雪だるま式に膨れ上がってしまい、月々の支払いが給料の半分を超えていたのです。

生活苦で旦那を嫌いになりそう

二歳の子どもがいて自由には働けませんが、内職で12000円と新聞配達で33000円を私なりに働いて稼いでます

都会の片隅で“見えないホームレス”になる貧困女性たち

早朝の新宿歌舞伎町。出勤する会社員に交じり、足早にネットカフェに入る一人の女性がいた。名前はユミ(27歳)。彼女に自宅はなく、ネットカフェなどを転々とする生活を、なんと5年間も続けている。

関連記事一覧


Copyright 2019 最近話題のニュース All Rights Reserved.