白衣(はくい)とは?

phm06_0145-s

白衣(はくい)も通販で買う時代

白衣(はくい)は病院で医師やナースが着用する制服です。近頃は白衣ではなく、淡いピンクやブルーを取り入れているケースもあります。

テレビのドラマでは医師や看護師が登用することが多々ありますが、着ている白衣がかっこいいと思われることも少なくありません。

現場で働くナースたちもかっこいい白衣を着たいと思うのでしょう。もちろん、白衣は原則として病院の制服ですから、自分だけ自由な服装をしていいわけではありません。

ただ、通販サイトなどでは医療機関へ販売するケースもあります。医療機関も通販サイトを使っているのです。

白衣にもブランド品があります。働く女性や男性に気持ちよい白衣を提供するのは経営者の役割です。人気の高い白衣を選ぶ傾向にあるのです。ここ数年で男性の看護師も多くなりましたね。人気が高いのかもしれません。

もちろん、看護師の仕事は楽ではありません。立ちっぱなしの仕事ですから、慢性的な疲れもあるでしょう。
体への負担を減らすためにも動きやすい白衣は基本です。汚れが取れやすいことも重要です。

医療現場はきれいなだけでは済まないのです。女性と男性が同じ白衣を着ることもありますが、ワンピースを好む女性もいるでしょう。

医療機関の経営者は社員である看護師たちの職場環境を整える一つとして白衣の通販を利用しています。かっこいい白衣はモチベーションを高めてくれます。病院の良さは働く人のやる気で持っているのです。

白衣(はくい)の値段

白衣は言うまでもなく医療機関で働く人の制服です。動きやすいユニフォームと言うだけではなく、見た目も重要視されるようになってきたのです。

以前はナースとも呼ばれ女性の職場と考えられてきた部分があるのですが、現代では看護師として男性もたくさん働いてきます。

白衣は専門の業者から購入している病院が多いのですが、インターネットの通販サイトで購入するケースも増えています。

病院では共通の白衣を使用しますから、通販サイトで一括購入するのです。女性の視点から働きやすい白衣がデザインされているブランドが人気のようです。

白衣っていくらぐらいするのでしょうか?通販では5千円~1万円の価格帯が人気があるようです。1万円以上する白衣もあります。もちろん、個人で購入するわけではありませんが、病院の経費として無視できない金額でしょう。

通常の作業服よりも伸縮性に優れているとか、汚れが落ちやすいと言った白衣ならではの工夫があります。インターネットで白衣の通販を検索して見ましょう。たくさんのサイトがあることに驚くでしょう。

看護師や医師として白衣を毎日着ている人はかっこいいユニフォームがいいと思うでしょう。テレビドラマの影響もあります。病院で働く人のかっこよさは白衣のイメージが強くなるのです。もちろん、楽しいことばかりの病院であるはずはないでしょう。

白衣が汚れることも少なくありません。洗いやすいことも重要な機能です。女性向け、男性向け、ユニセックスなど様々なタイプの白衣が販売されています。今度病院に行ったら、白衣に注目してみましょう。

関連記事一覧


Copyright 2019 最近話題のニュース All Rights Reserved.