熊肉に寄生虫! 話題のジビエ料理を安全に食べるには?

熊肉 ジビエ料理

茨城県のイタリア料理店で熊肉を食べた客に発疹や発熱などの症状があらわれたとのニュースがありました。

熊肉から旋毛虫が発見されたため、保健所は食中毒と断定して、店を営業停止処分にしました。

最近テレビや雑誌などでもジビエ料理がよく紹介されています。

ジビエとは狩猟などで捕獲した野生動物の肉を意味します。

ジビエを使った料理を提供するレストランも増えています。

テレビの情報コーナーで、狩猟免許を持っているレストランのオーナーが、野生の鹿や鴨を捕獲している様子が放送されていました。

捕獲した動物をその場でさばくので、味が落ちず臭いも少なくなるのだそうです。

新鮮な肉を食べられるので、ジビエ料理店は人気があります。

ただ、今回の熊肉のように野生動物の肉を食べるときには寄生虫のリスクが伴います。

正しい方法で洗浄や加工、加熱をしないと食中毒を起こします。

魚や貝にも寄生虫はいるので、野生動物の肉だけが特別危険というわけではありません。

提供する側が正しい調理法をしていなければ、動物でも魚でも食中毒のリスクは上がります。

「ジビエ料理」「ジビエの寄生虫」「ジビエの安全性」に関する注目記事

ヒグマ肉食べた客ら食中毒…35年ぶり旋毛虫で

茨城県は23日、水戸市南町のイタリア料理店「ビゴリ」でヒグマの肉を使った料理を食べた20~50歳代の男女15人が、発疹や発熱などの症状を起こしたと発表した。 熊肉から寄生虫の旋毛虫が見つかり、症状とも合致することから、水戸保健所は食中毒と断定し、

寄生虫やウイルスが……ジビエ料理にご用心!

あなたは「ジビエ料理」を知っていますか? シカやイノシシのような野生の肉は「ジビエ」と呼ばれています。空前の食ブームの中、一般の方が野生の動物の肉を食べる機会も増えているようです。ネットの検索サイトで「ジビエ」と入力してみてください。ジビエ料理を提供する店が、

生のジビエ料理なんて紹介しちゃダメ! 週刊文春さん

問題のエッセイは、著名なエッセイストの平松洋子さんの「この味」という連載。この回は「オー脳」というタイトルだ。 偶然見つけたジビエ料理の店に5人で入って、鹿の刺身のほか、「脳・レバー・ハツ 三種盛り」2700円なり、を食べたという。ジビエというのは、狩猟でとった野生の鳥獣肉のこと。書きぶりから言って、三種盛りも生らしい。 エッセイの中で、鹿の刺身は「んーおいしい」「キメが細かくて、くせがない。鹿肉って甘いねえ」だそうだ。レバーはとろーんとまろやか、

ジビエ(野生鳥獣の肉)はよく加熱して食べましょう |厚生労働省

・ジビエとは、シカ、イノシシなど狩猟の対象となり食用とする野生鳥獣、又はその肉のことです。・生または加熱不十分な野生のシカ肉やイノシシ肉を食べると、E型肝炎ウイルス、腸管出血性大腸菌または寄生虫による食中毒のリスクがあります。・ジビエは中心部まで火が通るようしっかり加熱して食べましょう。また、

野生鳥獣肉の衛生管理に関する指針(ガイドライン)

ノシシやシカといった野生鳥獣は、牛や豚などの家畜と異なり、餌や飼養方法などの管理がされていないため、寄生虫やE型肝炎ウイルスを保有している可能性があります。このことから、平成26年11月14日、国において、野生鳥獣肉(ジビエ)の安全性を確保するため、関係者が共通して遵守する「野生鳥獣肉の衛生管理に関する指針(ガイドライン)」が策定されました。

シカ・イノシシなどのジビエ料理は寄生虫に要注意!住肉胞子虫によって引き起こされる症状とは?

岐阜大学が調査した結果から、野生のシカとイノシシが人にも感染する寄生虫に高確率で感染していることが分かりました。調査の対象となったのは2013年から今年にかけて、岐阜県の長良川と揖斐川水系で捕獲されたシカとイノシシ。調査の結果、人間の体内に取り込まれると食中毒症状を起こす可能性のある

鹿にクマ! 究極のマタギ料理が食べられる山梨県の仙人小屋に行ってみた

すっかり寒くなり、ジビエがおいしい季節になりましたね?! 何を隠そう私りな助は、無類のジビエ好き。野趣あふれるメニューほどたまらんとですよ。そんなジビエっ子りな助にある日とっておきの情報が舞い込みました。 「山梨の山奥にマタギ(狩猟を生業とする人)が作る絶品のジビエ料理が食べれる小屋があるらしい。」

冬のジビエ「熊肉」を楽しむ。シェフオリジナルの「フレンチ熊鍋」 12月26日より期間限定で登場

比叡山に佇む湖のオーベルジュ「星野リゾート ロテルド比叡」(所在地:京都府京都市)では、2016年12月26日より、ディナーコースの一品として「フレンチ熊鍋」が登場します。シェフ特製のコンソメスープに、冬のジビエ「熊肉」をくぐらせて食べる鍋料理で、

クマ肉はどういう味ですか?食べたことはありますか?

ツキノワグマに限っての回答です。北海道のヒグマに関しては、この限りではありません。冬眠前、もしくは冬眠に入った直後のツキノワグマは、非常に美味です。この時期のツキノワグマは、冬眠に備えて、ドングリを大量に食べます。脂肪の多いドングリを

もらったシカ肉の美味しい食べ方

一週間ほど前にハンターをしている知人のTさんから突然の電話。「もしもし、今家にいる?シカ肉をさしあげようと思うんだけど」「わぉ、それは嬉しいですね。じゃあ、お待ちしています」 その夜届けていただいたのは、三歳のメス鹿のもも肉。

エゾ鹿レシピ|鹿肉普及委員会

野生のお肉(ジビエ)と聞くと、衛生的に不安に思われる方も多いと思います。しかし衛生的な処理をしている解体処理施設であれば安心、安全に鹿肉をお召し上がり頂く事が出来ます。特に北海道の蝦夷鹿の場合は(社)エゾシカ協会の推奨制度があり

イノシシの解体

猟場で不意に携帯電話が鳴り、イノシシ2頭を師匠Mさんが持ってきたそうである。私に練習のため捌かせてくれるようだ。滅多にないチャンスなので猟を切り上げ解体に向かった。到着してみると、ウリボウより少し大きい位の猪が2頭横たわっていた。これらは銃で獲ったのではなく、罠にかかったのだそうだ。

猪肉の臭みの消し方

頂き物の猪肉が、処理の仕方が悪かったのか、さんざん煮溢しアク取りをし、生姜と圧力鍋で煮ても獣臭さが消えません、娘に「動物園のにおい」と言われました。クックパッド等でも検索しましたが、これはというのがありませんでした。どうぞ良い知恵がありましたら、教えてください。

ボタン鍋 猪肉 ジビエ

大自然のきれいな水と空気、山林に広がる奥深い山々に住む天然猪を、猟師が罠で一匹づつ狩ります

冬のメンズファッション

関連記事一覧


Copyright 2016 最近話題のニュース All Rights Reserved.